新・バンコク野郎のBKK旅行なび

はじめてバンコク旅行に行く方にお得な情報や注意点を紹介しています。

タイバーツの両替で損をしない方法とは?ネオマネーがおすすめ!

バンコクのおすすめ両替所、スーパーリッチ

タイバーツ両替はバンコクで!

こんにちは、バンコク野郎です。

『円からタイ通貨バーツへの両替は、どこでやればいいの?』

バンコク旅行を控えたあなたは、こんなふうに思っていませんか?

実は、タイバーツ両替では損をする人と得する人がいるのが事実です。

なので、今回はタイバーツ両替で、損をしない方法、絶対にやってはいけない事、おすすめの両替所、などを紹介します。

 

 

タイバーツ両替は日本でやってはいけない

まず第一にバンコク旅行で必要な通貨、タイバーツの両替は、日本の銀行や空港では絶対にやってはいけません!

何故なら、レート(交換比率)がメチャクチャ悪いからです。

f:id:dddrrrppp123:20180822141810j:plain

日本はレートが悪い

日本のレートがどれ位悪いかと言うと…

その時によって違います(;^ω^)

何しろ変動相場制ですから。。。

でも、だいたい10,000円につき約1,000円~1,500円確実に損をします。

すごいピンハネ!!。(正確には手数料ですが…)

まあ、これで商売をやっていますからしょうがないのですが、ちょっとビックリですよね?

では、どうすればいいのか?以下で紹介していきます。

損をしない方法

ではどうやったらタイバーツへの両替で損をしないのか?

結論から言うと、

バンコクで両替する。

です。

f:id:dddrrrppp123:20180822142121j:plain

おすすめの両替所

バンコクの街中や空港には両替所が沢山あります。

中でもレートがいいのが、

  • Yenjit Exchange
  • VASU
  • Super Rich
  • HAPPY RICH
  • タニヤの酒屋(タニヤスピリット)

これらの両替所です。

これらはバンコク市内にありますから、バンコク市内に行くまでのバーツは少額(3,000円位)を到着空港で両替しましょう。

空港は街中ほど良くはありませんが日本でやるよりはお得です。

空港もお得な場所がある

じつは、バンコクスワンナプーム空港、ドンムアン空港には談合レートが実施されています。

空港内両替所の談合レートは、ハワイやその他の国でもやっています。

でも、談合レートが適用されない治外法権的な両替所があります。

f:id:dddrrrppp123:20180822142540j:plain

それが、スワンナプーム空港の地下1階にある、エアポートリンクの券売所近くのSuper Rich」です。

ちなみに、その隣の店「HAPPY RICH」もレートが良いです。

この2店は、まるでロードサイドにあるガソリンスタンドです。隣のENEOSに負けまいとするEssoのような感じです。

空港なのになぜレートが良い?

f:id:dddrrrppp123:20180822143201j:plain

先ほど述べましたが、空港地下1階のエアポートリンクは、空港の治外法権です。

どういうことかというと、空港施設内は全て談合レートが適用されていますが、地下1階のエアポートリンクは、厳密に言うと空港施設外だからです。

つまり、エアポートリンクは、空港施設にくっついている、鉄道会社の施設なのです。

だから、両替レートが自由競争なのです。

ただし、エアポートリンクまで行くのはかなり遠いです。。。

 

そもそも両替が必要なのか?

さて、バンコク旅行には確かにタイバーツ両替は必要ですが、多額の現金を両替する必要はありません。

なぜなら、以下のような被害に合うかもしれないからです。

  • ひったくりに合うかもしれない。
  • 財布をすられたらどうしよう?
  • 財布をを落とした!
  • 置き引きにあった。
  • タイバーツが大量に余った。

多額の現金をタイバーツに両替する人は、プロのタイ人女性と遊びたい男性です。

f:id:dddrrrppp123:20180822144912j:plain

観光やグルメ、ショッピングが、あなたのバンコク旅行の目的なら、多額のタイバーツを持ち歩く必要はありません!

せいぜい1万円をタイバーツに両替しておけば、後はクレジットカードや電子マネー(VISA payWave)で買い物ができます。

★関連記事>>バンコク旅行におすすめのクレジットカードランキング。第一位は楽天VISAカード

NEO MONEY(ネオマネー)がおすすめ

バンコク旅行で最大の安全策を取りたい方には、NEO MONEY(ネオマネー)をおすすめします。

NEOMONEY(ネオマネー)とは?

NEO MONEY(ネオマネー)の写真

ネオマネーは、バンコクで使えるプリペイドカードのようなものです。

日本で、キャッシュパスポートの口座に「円」を入れておけば、バンコクのATMでタイバーツを引き出す事ができます。

また、VISAカードの機能が付いていますから、バンコクのコンビニやスーパーマーケット、デパート、レストランなどでのお会計にも使えます。

VISAカードとして使える利用限度額は、日本で口座に入金した金額だけですから、正確にはデビットカードのような機能です。

・詳しくはこちら>>>NEOMONEY

ネオマネーの注意点

ネオマネーは、お金の被害を最小限に抑えますし便利ですが、ちょっとした

注意点が2つあります。

1.余ったお金は全額引き出す

キャッシュパスポートに余ったお金を日本で引き出そうとすると、500円の手数料が取られてしまいます。

なので、余ったお金は帰国前にバンコクで、全額引き出しておいてください。

仮に、全額引き出せなくても余ったネオマネーのお金は、日本でVISAカードを扱っているお店で使えます。

コンビニやスーパー、デパート、家電量販店などで使えますよ。

2.ATM手数料がかかる

バンコクのATMでキャッシュパスポートを使ってタイバーツを引き出す際には手数料がかかります。1回あたり200円。

なので、全額を一回で引き出しましょう。ちょこちょこやると損をします。

・ネオマネーの公式サイトを見てみる>>NEOMONEY

ホテルでの両替は絶対にNG!

バンコクのホテル

タイバーツ両替はバンコクで!と言ってきましたが、宿泊ホテルでの両替はNGです。

なぜなら、相当ピンハネされるからです。

でも、小銭に替えてもらうのは無料です。

なので、ホテルでは1,000バーツ1枚を、100バーツ10枚に両替しましょう。

100バーツ1枚を20バーツ5枚にしておくと、屋台や露天商、タクシーで便利です。

ホテルのフロントで出来ます。

ホテルでは、小額紙幣に両替!

覚えておいて下さいね。

では、いってらっしゃいませ~♪

●バンコクの両替所一覧はこちら(本日のレート掲載中)

http://thaibaht.ryogae.com/

 

 

 

おすすめの記事

www.xn--u9j1gej8lpb5ksb9001oedc.com