新・バンコク野郎のBKK旅行なび

はじめてバンコク旅行に行く方にお得な情報や注意点を紹介しています。

デイビスバンコクのバーンデイビスが家族旅行(子連れ)に最適なホテルの理由とは?

デイビスバンコク

リゾート感覚で泊まれるホテル 

こんにちは、バンコク野郎です。

今回は、バンコク家族旅行(子連れ)に最適なホテル、デイビスバンコクを紹介します。

こちらは、私の中では第6位にランクされます。

以前は2位だったのですが、大きく値上げしたので6位に降格です!

では、詳しく紹介していきますね。

目次

 

デイビスバンコク(DAVIS BANGKOK)

デイビスバンコク外観

こちらのホテルはタワー塔が2つ(メインウイングとコーナーウイング)と、ヴィラ風の一軒家(バーンデイビス)があります。

おすすめはヴィラ風一軒家のBANN DAVIS(バーンデイビス)です。

バーンデイビスのリビング

写真はバーンデイビスのリビングルームです。素敵でしょ? (*^^*)

リゾート感満載ですよね。

この、タイの豪邸風のお部屋は160平米もあります。

バーンデイビスのベッドルーム

家の構造は二階建てです。

一階にリビング、フルキッチン、トイレ、洗濯機。

二階にベッドルームが二つ、シャワー付き風呂、トイレ、洗面所。とにかく広い!

バーンデイビスのベッドルーム、セミダブルが2つ

・デイビスバンコクの最安値を見る>>トリバゴ

 

 

東京23区でこの広さとインテリアの家に住むにはFXや株で相当荒稼ぎしたらしいであろう人物、

例えば…ドイツ車を乗り回しスイスの高級腕時計を身に着け週末はクルーザーで伊豆の別荘に行く36歳A氏(仮名)

又は、ダイエット食品販売で大儲け!
馬のマークの参考書…じゃなかった、馬のマークの赤いスポーツカーを駆り、腕にはブ〇ガリの金時計、D&Gの服を身にまとい、週末は馬のマークのスポーツカークラブの仲間たちと、高速道路を時速250kmで走って現行犯逮捕。

ぐらいにの人にならないと無理でしょうね。

話がそれました、すみません。(;^ω^)

バーンデイビスがおすすめ理由

バーンデイビスのプール

バーンデイビスのお部屋は、広くて素敵なだけではありません。

なんと目の前にはプールアクセスが可能な、バーンデイビス宿泊者専用の広いプールがあります。

10個しかないバーンデイビス宿泊者専用なので、プールはほぼ貸切状態。

気兼ねなく遊べます。

バンコクに来たのにプーケットにも来た感じがしてとっても得した気分になりますよ。

ホテル周辺

買い出しは?お買い物はタクシーで約5分の場所にある『カルフール』に行きましょう。

食材はほぼ揃いますし、お土産も売っています。

カルフールはフランス資本のスーパーマーケットです大型商業施設の中に入っています。

この施設には、子供用の室内アミューズメントルーム(風船の部屋、トランポリン、ジャングルジムetc)もありました。もちろんフードコートもあります。

余談ですが、『BIG CAMERA』という、たった8坪位のテナントもありました。。。

タクシーで行く際の注意点

タクシーでカルフールに行くときは一つ注意してほしいことがあります。

それは、発音です。

『カルフール』と発音しても通じないドライバーが多いので行き先を告げるときは、『パイ、カーフー』と言いましょう!パイ とはタイ語で「どこどこへ行く」という意味です。

アクセントもタイ人風に『ka⤴ fu ⤵』です。勉強になりましたね (*^^*)

ホテルにはスタバがある

また、このホテルにもスタバがあります。『デイビスバンコクよおまえもか?』シーザー談

あと、歩いて行ける距離にシーフードマーケットレストランがあります。

シーフードマーケットレストラン


シーフードマーケットレストラン (トリップアドバイザー提供)

www.seafood.co.th/

ちょっとお値段がはりますが、ぜひプーケットロブスターを刺身で食べて下さい。ビシうま!です。

余ったえびの頭はトムヤンクンに入れてもらって下さい。いい出汁が出て、世界最高の味がしますよ。


シーフードマーケットレストラン (トリップアドバイザー提供)

ここは体育館なみに広く、ベタな内装がタイっぽくてとてもおもしろいです。

魚や肉、野菜など好きな食材を自分で選んでお会計を済ませ、テーブルに座って調理方法をお願いするシステムなのでちょっと英語力が要ります。


シーフードマーケットレストラン (トリップアドバイザー提供)

『LINE英語通訳』をLINEの公式アカウントから追加して、旅行に行きましょう。

でも店にはWi-Fiが無いかもしれないので、Wi-Fiルーターを持っていったほうがいいかもしれませんね。

 

デイビスバンコクのデメリット

超豪華でリゾート感覚溢れるデイビスバンコクですが、デメリットが3つあります。

1.『朝食がイマイチ』

朝食は、そんなには豪華ではありません。

2.『一軒家のバーンデイビスには蚊が多い』

一階にあるため蚊がいます。虫よけスプレー、蚊取り線香はカルフールで買うか、日本から持って行きましょう。

3.『宿泊代は安くない』

広くて豪華なので、1泊、1部屋30,000円位しますが、コスパを考えれば、まだ安いかな?

・デイビスバンコクの最安値を見る>>トリバゴ

まとめ

このホテルはバンコクに居ながらバリやプーケットの高級リゾートに宿泊している気分になれます。

タワー塔も素敵ですが、ぜひ一軒家のバーンデイビスを予約することをおすすめします。

素敵なご旅行を!

・デイビスバンコクの最安値を見る>>トリバゴ

おすすめの記事

 子連れにおすすめの、バンコクホテルランキングです↓↓

www.xn--u9j1gej8lpb5ksb9001oedc.com