新・バンコク野郎のBKK旅行なび

はじめてバンコク旅行に行く方にお得な情報や注意点を紹介しています。

バンコクの入国審査を超早く通過する方法。大混雑を避ける【プレミアムレーン】

バンコクの入国審査へ向かう人々

バンコクの入国審査を早く通過する方法

こんにちは、バンコク野郎です。

今回は、バンコクのスワンナプーム空港での入国審査をより早く通過する方法を2つ紹介します。

バンコクの空港はいつも大混雑

バンコクスワンナプーム空港はいつも混んでいて入国審査は長蛇の列が出来ています。

コミケ会場に集まる国際展示場の駅並みの混雑です。

世界中から旅行者がやって来ますから、仕方がないのですが。。。

入国審査場の行列

でも、私は並びたくない!

ですよね~。

なので、そんなあなたに大混雑を避ける方法を2つ紹介します。

その2つとは、

1、プレミアムレーンを使う。

2、逆サイドの入国審査場に行く。

です。

では、詳しく説明していきますね。

 

1.プレミアムレーンを使う

バンコクの国際空港、スワンナプーム空港とドンムアン空港には、プレミアムレーン というのがあります。

これは、一般の入国審査口の隣にある【優先レーン】です。

混んでいる一般の入国審査口を横目にスイスイと入国審査が受けられます。

プレミアムレーンを使う方法

ではいったいどうすればプレミアムレーンに行けるのか?

方法は3つあります。

①ビジネスクラスを利用する

ビジネスクラスのシート

ANAのビジネスクラス又は、ファーストクラスに搭乗してバンコクに行くことです。(JALも始めたらしいです)

これらのクラスに乗るとプレミアムレーンの通行証カードがもらえます。

それをプレミアムレーンの係員に見せれば入れます。

タイ国際航空の場合

タイ国際航空の場合は、プレミアムレーンとは別に、専用のファストトラックというのがあります。

タイ航空のファースト、ビジネスクラスを利用の方は、一般の入国審査場の右端にタイ航空のファストトラック(タイ航空専用、優先入国審査ブース)がありますので、搭乗半券を入国審査の人に提示すると利用が出来ます。

以前は機内でファストトラックチケットが配られていましたが、それがなくても搭乗半券があれば大丈夫です。

タイ航空ビジネスクラスの最安値を調べてみる↓↓

スカイスキャナー

あとタイのLCC(H.I.Sと提携)でもビジネスクラスに乗るともらえるみたいですが飛行機が古いのでチョー怖いです(;^ω^)

ビジネスクラスの最安値を見てみる↓↓

スカイスキャナー

②オプショナルサービスを利用する

私のおすすめはエクスペディアとベルトラのオプショナルサービスです。

エクスペディアのオプショナルサービス

エクスペディアのオプショナルサービスは『VIP優先サービス』というものです。

料金は1人3,000円~5,000円。

プラカードを持った現地スタッフがプレミアムレーンに通してくれます。

エクスペディアのV.I.P優先サービス

『VIP優先サービス』の探し方は、

エクスペディアのトップページから『現地ツアー』をクリック。

検索ボックスに『バンコク』と入力。

2ページ目あたりにあります。

エクスペディアのサイト【www.expedia.co.jp】

 

ベルトラのオプショナルサービス

ベルトラのオプショナルサービスは『VIPファースト・トラック・サービス』です。

こちらは空港から市内ホテルまでの送迎と、プレミアムレーン(ファーストトラック)がセットになったものです。

車はベンツのE250かトヨタアルファードが選べます。

(写真はイメージです)

バンコク空港送迎サービス ベンツEクラス

車1台が3,000バーツ。

ファーストトラック通過料金が1名につき1,700バーツです。

ベンツは3名まで、アルファードは4名まで乗れます。

3名で利用すると、3,000バーツ+(1,700×3名)= 8,100バーツ。

1名分は2,700バーツですね。

日本円で約9,400円。

また、ファーストトラック代金1,700バーツにさらに300バーツ足すと電動カートで移動出来ます。(エアブリッジからファーストトラックを通過して待ち合わせ場所まで)

一度乗ってみたいけど、「おまえリリーフかっ!?」ってツッコミ入りそう(笑)

バンコクスワンナプーム空港の電動カート

(↑電動カート(バギー)の一例です。これに乗れるとは限りません)

オプショナルサービスの探し方は、ベルトラのトップページのキーワード検索で「空港送迎」と入力するか、下までスクロールして『テーマで探す』の中の「空港送迎」を選択すれば詳細が見れます。

ベルトラのサイトはこちら↓↓

゜:*★タイのオプショナルツアー予約VELTRA★*:°

でも、どちらも余計なお金がかかりますね。。。

そこで、お金をかけないで早く入国審査が受けられる方法がアルンデス!※(川平慈英さんのものまねでお読み下さい)

ムムッ?

でもそれはちょっと秘密なんですよね~どうしようかな…言っちゃおうかなぁ

では、あなただけに小さな声でそっと教えますね

③〇〇を連れていく

さて、極秘の入国審査を超早く通過する方法ですが、ある者を連れて行くと可能です。

その、ある者『〇〇』とは?

答えは。。。

『子供』です。

なんじゃそりゃ???と思うかもしれませんが事実です。

私は子連れでバンコクに7回行きましたが毎回、長蛇の列を飛び越えて直ぐに入国審査が受けられました。

空港の係のおばちゃんが家族連れを発見するとめちゃくちゃ空いているレーンに案内してくれます。

タイの人々は子供を本当に大切に扱ってくれます。

電車に子連れで乗っていると席を子供に譲ってくれます。

なんていい人達なんでしょうか?

ただし、子供がいるからといって「プレミアムレーンに最初から並ぶのはNGです」

あくまでも、空港職員の判断で行われますから、入国審査場に到着したら、

『〇〇ちゃん、ちょっと泣いてくれる?』と我が子に協力を求めましょう。

すると係のおばちゃんが飛んできます。

でも…「そんな姑息な手は使いたくない!」

「俺は真面目なんだ!」

「そんな作戦は大統領が認めないだろう!」

「俺は、正義感満載のジャックバウアーだ!」

「クロエ、早くおばちゃんの位置を監視カメラで確認してくれ!」という真面目なあなたは、なるべく係のおばちゃんと視線を合わせる努力をして下さい。

おばちゃんに【子連れ】をさりげなくアピールしましょう。

私には子供いないんだけど…どうすんの?というあなたは。。。

子供を作ってから行きましょう。

子供は小さければ小さいほど有利です。

あと、妊婦さんにも適用されますから妊娠してからとか。。。

こっちのほうが大変か!?

余談ですが、老人や身体障がい者の方にもプレミアムレーンは適用されます。

 

2.逆サイドの入国審査場に行ってみる

子供連れでないなら、反対側(逆サイド)の入国審査場に行ってみる、という手段もあります。

f:id:dddrrrppp123:20180814104541j:plain

飛行機から降りてコンコースを歩いて来たら入国審査場がありますが、じつはスワンナプーム空港には入国審査場が2箇所あり、もう少し歩くと見えてきます。

手前が混んでいたら、もう一つ先の方に行ってみましょう。

空いている場合があります。

ただ、確実に空いている!という訳ではありませんからあくまでも自己責任で。。。

どうせ混んでいますから、ちょっと歩いてもいいかもしれませんね。

でも、反対側には、某アジアの大国の団体がいて『余計に時間がかかった』という事が無ければよいですが。。。

運が見方してくれるといいですね (^_^)

では、いってらっしゃいませ~♪ 

 

おすすめ記事