新・バンコク野郎のBKK旅行なび

はじめてバンコク旅行に行く方にお得な情報や注意点を紹介しています。

バンコク旅行におすすめのクレジットカードランキング。第一位は楽天VISAカード。

 楽天VISAカードを持つ男性

バンコク旅行におすすめのクレジットカードランキング

バンコク旅行に行くときには、クレジットカードがあると便利で安心です。

クレジットカードは色々とありますが、

今回は、バンコク旅行におすすめのクレジットカードランキングを紹介します。

ランキングの根拠は、私が実際にバンコク旅行でクレジットカードを色々使ってみて、

最終的におすすめしたいカードの順位です。

たくさん紹介しても迷うと思いますから、ベスト3に絞り込みました

では、紹介します。

3つ指を立てる男性

 

目次↓↓

 

 

ランキング第1位・楽天VISAカード

楽天VISAカード

バンコク旅行におすすめのクレジットカードランキングの第1位は、

楽天VISAカードです

★楽天VISAカードはこちら>>楽天カード

ランキング第1位の理由

楽天VISAカードが第1位の理由は、4つあります。

  1. VISAはバンコクで一番使える。
  2. 年会費無料。
  3. 入会ボーナスポイントでお買い物が出来る。
  4. 楽天VISAカードで旅行代金を払うと海外旅行保険が付く。

1.VISAはバンコクで一番使える

VISAカードはバンコクで一番使えるクレジットカードです。

バンコクのショッピングセンターMBK

逆に、アメックスやダイナースクラブ、JCBは使えないお店が多いです。

ただし、JCBはハワイ旅行には一番使えてお得です。

2.年会費無料

楽天VISAカードは年会費無料です。

¥0と書かれた紙

なので旅行から帰って来たら「クレジットカードは使わない」という方でも安心です。

3.入会ボーナスポイントでお買い物が出来る

楽天VISAカードに入会すると、入会ボーナスポイントとして、3,000~8,000ポイントもらえます。

楽天市場の買い物で、1ポイント=1円で換算できますからお得です。

パソコンでポイントを使って買い物をする女性

もらったポイントを使って楽天市場で買えるタイ旅行用のプリペイドSIMはこちら>>タイ プリペイドSIM販売!

4.海外旅行保険が付く

楽天VISAカードで旅行代金を申し込むと、海外旅行保険が付きます。

バンコク旅行の際には海外旅行保険に入っておいた方が安心です。

足を骨折してベッドで寝る入院中の男性

現地で病気や怪我をして病院に行くと、莫大な治療費を請求されます (;^ω^)。

入院なんてしたら100万円くらいかかる場合があります。

なので、ケチらずに海外旅行保険には加入しておきましょう。

保険会社に申し込むと、バンコク旅行日程5日間で、1,470円~です。

★楽天VISAカードはこちら>>楽天カード

楽天VISAカードのデメリット

そんな楽天VISAカードにもデメリットは3つあります。

1.カードデザインが1種類しかない

それは、カードデザインがダサい、というかシンプルすぎる事です。

楽天VISAカードのカードデザインは2種類しかありません、シルバーとピンク。

ピンクは、女性には良いですが、男性にはちょっと。。。ですよね(笑)

楽天カード ピンク

2.海外でのキャッシングがリボ払いになる

楽天VISAカードを使って海外でキャッシングをすると全てリボ払いになります。

なので、キャッシングは止めておきましょう。

f:id:dddrrrppp123:20181118104523p:plain

3.広告メールが多すぎる

楽天VISAカードに入会すると連日のように楽天市場から広告メールが届きます。

ハッキリ言って迷惑です。。。

デメリットをカバーする対策

▶1.カードデザイン対策

こんなダサい、いや、シンプルすぎるカードは嫌だ!という方は、

楽天マスターカードを選べばデメリットは無くなります。

楽天マスターカードはカードデザインが豊富です。

楽天マスターカードFCバルセロナデザイン

🐼(パンダデザイン)、FCバルセロナデザイン、楽天イーグルスデザイン、YOSHIKIデザインなどが選べます。

楽天マスターカードカードパンダデザイン

マスターカードで大丈夫?

バンコクでは、マスターカードでも大丈夫です。

なぜなら、VISAカードが使えるお店は、マスターカードも同時に使える店がほとんどだからです。

★楽天マスターカードはこちら>>楽天カード

▶2.海外キャッシング対策

バンコク旅行中のキャッシングは止めておきましょう。

バンコク旅行中、お金のご利用は計画的に!

▶広告メール対策

迷惑な広告メールは、楽天のオンラインサービスであるe-NAVIというサイトで止める事ができます。

こちら>>楽天e-NAVI: ログイン画面

e-NAVIにログインして、『お客様情報』の『メール配信の登録・停止』を選んで解除すればOKです。

ただし、パソコン向けメールとケータイ向けメールがありますから、両方解除してくださいね。

楽天VISAカードはこちら>>楽天カード

ランキング第2位・ネオマネー(NEOMONEY)

f:id:dddrrrppp123:20181118111154p:plain

バンコク旅行におすすめのクレジットカードランキングの第三位は、

ネオマネー(NEOMONEY)です

じつは、ネオマネーは、厳密にいうとクレジットカードではありません。

どちらかと言うと、プリペイドカード、又はデビットカードに近いです。

ネオマネー(NEOMONEY)が第2位の理由

ネオマネー(NEOMONEY)が第2位の理由は、5つあります。

  1. 年会費無料。
  2. バンコクで使えるVISAブランド。
  3. 現地通貨をバンコクのATMで引き出せる。
  4. クレジットカードでは無いので使い過ぎない。
  5. 逆に、お金が足りなくなると不安。

ネオマネー(NEOMONEY)最大の特徴

ネオマネーの最大の特徴は、現地通貨を引き出せる、という事です。

クレジットカードで現地通貨を引き出そうとすると「キャッシング(借金)」になりますから手数料が高くなります。

でも、ネオマネーはあらかじめ日本で入金しておいたお金を、現地通貨で引き出すだけなので、キャッシング手数料は取られません。

ただし、ATM利用料は取られます。

詳しくはこちら>>NEOMONEY

ランキング第3位・三井住友VISAカードエブリプラス

三井住友カードエブリプラス

バンコク旅行におすすめのクレジットカードランキングの第3位は、

三井住友VISAカードエブリプラスです

三井住友VISAカードが第3位の理由は、2つです。

  1. VISAカードはバンコクで一番使える。
  2. 年会費無料。
  3. ポイントが通常の3倍(ただし、リボ払い利用で)

詳しくはこちら>>ポイント3倍・年会費永年無料カード

三井住友VISAカードのデメリット

三井住友VISAカードエブリプラスのデメリットは、海外旅行保険が付かない、という事です。

海外旅行保険を付けたい方は、他の三井住友VISAカードを選ぶ必要がありますが、年会費が発生します。

でも、初年度は年会費無料のカードもあります。

三井住友VISAカードはこちら>>三井住友VISAカード

マイルが貯まるカードがランキング外の理由

ここまで読んでいて、「あれ、マイルが貯まるカードが入ってないぞ!?」と思っている方もいるでしょう。

それには私なりの理由があります。

 

マイルが貯まるカードは危険

航空会社と提携しているマイルが貯まるカードはたくさんありますが、持っていると危険です。

なにが危険かというと、「金を使い過ぎる」ことです。

私もANAのVISAカードゴールドとダイナースクラブのプレミアムカードを持っていました。

ANAゴールドカードとダイナースクラブプレミアムカード

日常の買い物でマイルがどんどん貯まって行くから、ついたくさん買い物をしていました。

でも、使えるのは3万5千マイル~(成田ーバンコクの場合)。

1マイル100円ですから350万円使わないといけません。

ただ、ダイナースクラブのプレミアムカードはポイントが2倍になりますから、それ以下の金額でマイルは貯まっていきました。

でも、結局は家族4人のうちの1人分です。

しかも、ゴールデンウィークや年末年始などにはマイルは使えません。。。

それに比べて楽天VISAカードは、ポイントがどんどん貯まっていって、楽天市場ですぐに使えます。

今は、マツキヨやマックでも気軽に使えます。

★楽天VISAカードはこちら>>楽天カード

VISAカードがバンコクで使える理由、クレジットカードの裏事情

クレジットカード会社はお店から手数料を取っています。

それぞれのブランドで手数料率が違います。

なぜ、VISAカードがバンコクで使えるのか?もうお分かりですよね。

そうです、VISAカードとマスターカードは手数料率が低いのです。

逆に、アメックスとダイナースクラブは高い。

店によって違いますが、VISAの方がアメックスやダイナースクラブより2%は低いです。

ちなみに私は以前、東京でカフェを経営していました。

その時の手数料率は、VISAが3.6% ダイナースクラブが5.9%でした。

 

まとめ

バンコク旅行におすすめのクレジットカード第一位は、楽天VISAカードです。

なぜなら、バンコクで一番使えるし、年会費無料でボーナスポイントがもらえてお得だからです。

バンコクのホテルでは、デポジットとしてクレジットカードの提示を求められます。

・バンコクでは現金を使う。

・クレジットカードは、予備・保険だ。

・わざわざクレジットカードを作るなら得したい。

楽天VISAカードは、こういう方にはピッタリなクレジットカードです。

バンコク旅行の旅費を楽天トラベルから申し込み、その代金を楽天VISAカードで支払えば、ポイントが2倍、海外旅行保険も付きます。

★楽天VISAカードはこちら>>楽天カード

では、最後までお読みいただきましてありがとうございました。

お気を付けていってらっしゃいませ~♪