新・バンコク野郎のBKK旅行なび

はじめてバンコク旅行に行く方にお得な情報や注意点を紹介しています。

バンコク旅行に子連れで安く行く方法。宿泊費が1/3!?サービスアパートメント

 バンコクのサービスアパートメントに到着した子連れ主婦

バンコク子連れ旅行を安くするには?

子連れでのバンコク旅行の旅費を安く抑えたい!

という方は、滞在先をホテルではなくて…。

サービスアパートメントを借りるという手段があります。

バンコクのサービスアパートメントの広い部屋

今回は、バンコクの子連れ旅行の費用を安く出来る、サービスアパートメントを紹介します。

目次↓↓

 

サービスアパートメントなら旅費が安い

バンコクのミドルクラス(4つ星又は3つ星)のホテルに泊まり、外食ばかりしているとツアーや行く店にもよりますが、

宿泊費を含めて一日6,000~7,000バーツほどかかることもあります。(1バーツ約3.3円)

バンコク4つ星ホテルの部屋

でも、サービスアパートメントに宿泊することで、ホテルに泊まるのと比べて1/3の費用に抑えられる場合もあります。

ホテルは子連れに割高

ホテルは家族4人だと、2部屋取らなくてはいけない場合が多々あります。

なぜなら、多くのホテルが1部屋の最大宿泊人数を3人に設定しているからです。

これは、割高ですよね。。。

サービスアパートメントは子連れに割安

サービスアパートメントの寝室

サービスアパートメントは1部屋の最大宿泊人数が、4人~6人の設定になっています。

なので、1部屋を借りれば済みます。

ホテルよりかなり割安です。

サービスアパートメントはキッチン付き

さらに、サービスアパートメントにはキッチンが付いているので自炊が出来ます。

これは、食費をかなり抑えられますよね?

食材の仕入れは、どこのエリアに泊まってもスーパーが近所に必ずありますから心配無用です。

バンコクのスーパー

サービスアパートメントのフロントマンに聞けばすぐに教えてくれます。

また、24時間営業のコンビニ店も必ず近所にありますよ。

↓↓バンコクのセブンイレブンです、何処でもあります

バンコクのコンビニセブンイレブン

私は、日本から海苔やふりかけ、インスタント味噌汁を持っていきました。

あとパスタも持って行って作りました。さらにレトルトカレーも。

バンコク子連れ旅行で食費を抑えるコツ

昼飯はレストランで、夜はフードコート、朝はコンビニで済ませばバンコクグルメを満喫しつつ、食費が抑えられます。

高級なタイ料理を食べるならランチがおすすめです

ディナータイムより値段が安いですからね。

サービスアパートメントは部屋が広い

サービスアパートメントは2LDKや3LDKです。

しかも100㎡はありますから、かなり広いです。

 

サービスアパートメントのデメリット

サービスアパートメントには、キッチン、リビング、寝室、風呂、洗濯機、テレビ、テーブルなど生活用品がほとんど揃っています。

しかし、一つだけデメリットがあります。

それは、『プールが無い』又は、『冬の時期はプールを閉めている』です。

サービスアパートメントのプール

なので、確認してから予約してください。

子供はプールが大好きですからね (;^ω^)。

バンコクのサービスアパートメントの料金を調べるには、トリバゴ(trivago)が便利です。

トリバゴ(trivago)での調べ方

トリバゴーのWebサイトのトップページに検索ボックスがあります。

そこに、

トリバゴ(trivago)の検索ボックス

このように、入力するだけです (*^^*)

★公式サイトはこちら>>トリバゴ

食費と宿泊費を賢く抑えて、余った分でバンコクを満喫してくださいね。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

いってらっしゃいませ~(^^♪

 

おすすめ記事